※本ページには広告を含みます

【2023年】菅原神社の梅まつりへ行ってきました。美しい梅林と春の風物詩に魅了

観光

2023年3月7日時点での開花状況

3月7日の夕方に国分町にある菅原神社の梅林へ行ってきました。

ここの梅林は枝垂れ梅が多く、色も白梅やピンクも淡い色から濃い色までいろいろあります。ほのかに漂ってくる梅の花の香りに包まれながら、スマホで写真を撮りながら散策を楽しみました。

この梅林は、無料駐車場が数十台分あり、入場料も協力金として入り口に設置された竹の筒に100円入れる方式なので、通りがかった時に気軽に行けるので気に入っています。

最新の開花状況の確認方法

①「観光三重」のサイトを確認する

観光三重の「三重県の花カレンダー・開花情報2023」では、三重県全体の開花情報についてまとめられています。頻繁に更新もされているので、情報も信頼できるかと思います。

②SNSを確認する

TwitterやInstagram、Facebookの活用もおすすめです。

菅原神社とは?

菅原道真坐像をご神体とするこの「菅原神社」は、地元では「国分の天神さん」として親しまれています。神社内には見事な枝垂れ梅の梅林が広がり、春には多くの人々が訪れます。

菅原神社は受験生にもおすすめのスポットです。菅原道真は学問の神様としても知られており、受験生は試験前に菅原神社を訪れ、合格祈願をすることが縁起が良いとされています。

菅原神社には県の有形文化財に指定された「木造天神像」があります。

周辺に自然豊かな公園や庭園があり、気持ちをリフレッシュもできます。受験生にはおすすめのスポットだと思います。

菅原神社のアクセス・駐車場

梅まつり
開催期間
2023年2月26日~3月中旬
入場料 無料
住所 〒513-0013
鈴鹿市国分町811番地
駐車場 あり(100台/無料)

春の訪れと共に、菅原神社の枝垂れ梅を訪ねて、豊かな色合いに彩られた美しい花々を満喫してみてください。きっと、春の訪れを感じることができます。

三重県鈴鹿市のおすすめのパワースポットを紹介!
鈴鹿市には、多くの歴史・史跡が残っています。それらは、この地域の人々の文化・風習を伝えるものであり、また、今なお栄える街の源泉となっています。鈴鹿市の歴史・史跡スポットは、過去と現在をつなぐ橋渡しの役割を果たしており、古き良き時代を感じられ...
自己紹介
観光
SUZUKAZINE | 鈴鹿のアレコレを発信するローカルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました